読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Doggie Life

シェパードとの日々と発酵ライフについて書いてます( *´艸`)

犬と暮らす木の家

今日は能勢電に乗って、畦野駅まで行ってきた。

www.ch-wood.co.jp

 

犬と暮らすにあたり、木を多く使う家が犬にも優しいと

聞いていたし、里山での暮らしということで見学会に。

実際に、見てみると、木の家、柱や床、キッチンなど、

一般的な資材は使わない、木へのこだわりで作られる建築事務所さん。

アレルギーのある方も木へのパッチテストなども行なって、

色んな素材の木から選ぶそう。

場所が場所なだけにすっごい風の通る室内。

住宅街ではあるものの、大きな敷地の地域のようです。

見学会のあった、目の前のお家も大型犬とお庭で遊んでいた。

庭を見学していると、トカゲ?ヤモリ?がはっていた(;^ω^)

田舎暮らしは虫やこういう生き物も付き合うことになるんだよね。。。(笑)

木の床はフローリングと違い、犬も滑らないようで、

木についたキズも味にあるというしね。

もし、私ならここはこうだな・・・という妄想も巡らせつつ。

クレアは垂直で70cmくらいの高さの板を飛び越えた。

なので、家を囲う柵の高さはかなり重要。

地域によっては景観などの決まりもあると、高い壁が作れないところも

あるだろうし、建ぺい率も地域によって違うとなると、

土地探しも大変だ。

この家も土地探しから始まり、設計から家が完成するまで1年くらい

かかったそう。

それでも理想の土地がすぐに見つかった方だそうで、

土地探しに1年、2年とかかる人もいるそうな。

エイプリルフールについたウソではないが、

現物を見ることで、思考が現実化されやすくなる。

なので、今日も行ってみることにした。

機会があれば、色んな物件をみてみたい。

より、私の理想を現実化させるために。

どうやって手に入れるかではなく、自分がどうしたいか?

犬が走り回れる庭のある平屋のお家。

犬がどんだけ傷をつけてもそれが味になる木の家。

それを自分の中で形にしていきたいな(*´▽`*)

 

 

 

#木の家 #犬と暮らす #里山の家

 

 

 

 

 

広告を非表示にする