読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Doggie Life

シェパードとの日々と発酵ライフについて書いてます( *´艸`)

車、欲しいけどね!

昨日、車屋の元彼氏から「ファンカーゴいる?」ってLINE。

「どういう意味?」って返しても「いる?」って。。。(;^ω^)

去年までレンタカーでクレアと出かけるときにファンカーゴを借りていたのだけど、

今はその車がなくなって、パッソを借りている。

昔のパッソだから、リアシート倒して、クレアのソフトクレートは

積めるけど、斜めってる・・・

ファンカーゴは後ろも低いからワンコの乗り降りも楽だし、

とにかく広い。大型犬飼いにはいい車。

でも今はこのサイズのこの広さの車種ってなかなかないし。

そりゃ、欲しいさ~~!いるさ~~!!

な、気持ちはあるけど、LINEだとよくわからんくて終わるので、

LINE電話してみた。

車検は切れるから、諸費用もろもろと今後の維持費がいるやろう。と。

「車はタダでやる!」という。。。

そう、このタダの車ほど、怖いのだ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

7年前、しつけ教室を始めるにあたり、彼のところでキューブを

40万ほどで購入。

しばらくは練習、すぐにしつけ教室も開催とならず、数カ月間があいた。

3月末に納車。7月中旬にしつけ教室が始まるまで月10日ほど乗っていた。

その時から、ペーパードライバー歴8年くらいあったけど、

「車の加速ってこんなんやった?」と思いながら過ぎた数カ月。

しつけ教室が正式に京都の八幡市で始まって2日目。

中央環状線走ってる時から何やらランプ点灯。

止まるべきか、どこで止まるか、でも仕事が。。。

なまま、走り続け、1号線に入り枚方市中振りの信号待ちしてる時に

エンジンが止まった。

再度、エンジンをかけてもウンともスンとも言わない。

真夏の午前中。ノエルも後ろに乗っている。

通りがかりの人が一緒に押してくれて、路肩に止めて、

レッカー移動。エアコンの効かない車にレッカーとともに

ノエルと私を乗せてもらって、彼の工場へ。

この時、エンジンは死にましたΩ\ζ°)チーン

家に来て、4カ月足らずの命のキューブ。

が、駄々をこねて、エンジンを乗せ換えてもらって、キューブ復活。

エンジンを乗せ換えると20万するらしい。

40万の車にエンジンが20万なら60万の車を買った方がよかった。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という過去がある。

タダの車に車検を通すために十数万支払って、修理しながら

乗る価値があるのか?

と思うのだ。

車検が切れて、手放すわけだし、ファンカーゴの販売も12年前に終わってるから

古い車種でもある。

走行距離や持ち主の手入れ次第でもちろんまだまだ乗れるやろうけど、

「タダにしてはキレイ」っていう、彼の言葉に信用度が低いのも事実(笑)

エンジン替えた後の、車の加速感が違うことを実感した。

すでに私が買った時はエンジンは弱っていたのだ。

それがわからんものなのか?

いくら車は消耗品、壊れるものと言われても!!だった(笑)

 

なので、断ることにした。

車は欲しいよ!!

ファンカーゴ、欲しいよ!!

でもね、乗れる状態の車をくれるってんなら、まだしも、

車検通す諸費用もろもろって、いくらかかるかわからんし、

タダちゃうやん(笑)

そんな気持ちがわさわさわいてきたのさ。

前回のトラウマ再び!!

そう、中古も買うならもう少しグレードのいいものでないと。

でも、今度家に来る車は新車なの!!ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

で、お断りすることにしました。

 

クレアに車は必要やし、ファンカーゴが向いてるのも知って、

ファンカーゴやから言うてきてくれたんやと思う。

ちょっとしばらく連絡してなかったから、私の様子伺いもかねてね(笑)

でも、気にかけてくれてることは嬉しく思うよね。