Happy Doggie Life

シェパードとの日々と発酵ライフについて書いてます( *´艸`)

私の勘

仕事から帰宅して、母に用事があり、電話をした。

電話に出てる声の様子がいつもと違う。

昨夜から体調が悪いという。

病院に行ってもらった薬も吐いてしまうらしい。

電話もしんどそうで、切ろうとしてる。

一昨年、癌で手術した病院か聞いたら違うという。

明日、その病院に行こうかな。。。というんだけど、

その声の様子が気になった。

本人は昨日うずら卵を食べすぎて食あたりや、と。

病院ではなんも言われてない。

「はあ?」な私。

気になるので、近くに住む弟にLINEをして様子をみてきてほしいと頼んだら

すぐに行ってくれた。

しんどそうやけど、明日病院行く言うてる。。。で終わる。

「はあ?」な私。

その明日行く言うてる病院は救急やろ?

今から行かれへんの?と聞いたら

弟が電話してくれて、即病院へ。

そして弟から結果の連絡「腸閉塞らしい。そのまま入院させるわ」と。

ほら、みてみ~

食あたりごときの話ちゃうやん!!

母は根っからの「がんばる教」。

私は最近色々実践する中で「がんばる教」脱退。

母はそのがんばりのせいで、一昨年大腸がんが発見となり、強制終了。

一旦その時の仕事は辞めたものの、また働き始め、「人手がないから」と

自分ががんばってる。

そして、今回も強制終了です。

もちろん、本人はそんなことに気づくことはなく。

行った病院がおかしいと思えば、自分が手術した病院も歩いて2、3分なら

何故すぐ行かんのか?

何で、明日まだ先延ばし?

これ、明日まで放置してたら、治るものも治りにくく、しなくていい手術も

しないといけないかもしれなかった。

昔、知人に腸閉塞で手術して、その後も癒着で大変な人を知っているので

今回は早い対応でよかった。

普段は弟も出張が多いので、すぐにかけつけれるとは限らない。

本人に救急車呼びや、とは伝えたもの、なんちゃらかんちゃら言うてたし。

これも母の強運ではあるんだと思うが。

その「がんばる教」を脱退しない限りはまたあるかもしれんな。

こればっかりは自分が気づいてしか脱退は出来んからねぇ・・・

広告を非表示にする