Happy Doggie Life

シェパードとの日々と発酵ライフについて書いてます( *´艸`)

私の決心~Ⅱ

もう一つ、決心したことの理由。

今、人間も問題になっている「ワクチン」

最近はインフルエンザワクチンも打たない方がいいとも聞く。

熱は体内の中で戦っているから、解熱剤も使用しないとかね。

犬も毎年の混合ワクチンや狂犬病フィラリア、蚤、マダニの薬など

多種多様な薬を体に投入してる。

それは予防をするためだけど、それがあらゆる病気の原因となっているということは

あまり知られていないのではないだろうか。

犬にも最近多いアレルギーや皮膚病などはこのワクチンの過剰接種によるところ

という獣医さんも少ない。

アレルギーや皮膚病の原因がわからない。

それなのに、ステロイドやきつい薬を使って、投薬は止めることが出来ない、

止めると再発する、ひどくなる、とね。

私が習っていたインストラクターが「インストラクターの犬はワクチンを

接種しておくもの。ワクチンを接種しない人はインストラクターに向かない」

と話していたことがある。

その時、ノエルのことで、ワクチンのことを色々考えていたこともあり、

「私はインストラクターには不向きなんだ」と考えたことがある。

私の行きついた答えは、何よりも愛犬を守ること。

健康で元気な愛犬の姿をみていたい。

なら、インストラクターなんて止めればいい!!と思ったのも一因なのだ。

下痢もひどく、かかり始めた獣医さんにワクチンのことを聞いた。

保健所に電話して、狂犬病ワクチンの接種について聞いたことがある。

電話に出た担当者は「獣医さんがワクチンはこの子には打たない方が

いいとのことなら、(法律では決まっているけれど)命の方が大事なので」と。

ワクチンもアメリカでは3年に1度になっているという。

狂犬病ワクチンは接種していない国も多数あるそうだ。

フィラリアも蚊に刺されたからなるわけではない。

クレアもうちに来る前にワクチンは打ってきているので、今年9歳になると

接種することへのリスクを考える。

なので、たくさん犬の集まるところにはあえて行かなければいい。

ノエルとはたくさん、セミナーにも行ったし、ドッグランも行った。

ドッグランはいつも誰もいない時を狙って行くから、他犬と会う機会は少ないのだけど。

ドッグカフェも見知らぬ犬がいるだろうから、私が行くとしたら、

この前のような、犬同伴可の普通のカフェ。

選択すれば、いくらでもワンコと楽しく遊ぶことも出来る。

犬の集まるところに行く必要はない。

犬を連れてくる環境を作らなければいい。

しつけ教室をする=他犬が訪れる

なので、私がインストラクターとして、教室を運営することを止めることにした。

何よりもクレアの健康を考え、喜ぶ顔をずっと見ていたいから。

 

f:id:claire0930:20170525210215j:plain

鹿肉が好きすぎて、満面の笑み( *´艸`)

この笑顔を見ていたいに決まってるやろ~~(笑)

 

 

広告を非表示にする